ごあいさつ
 我社は創業以来、技術開発型企業として研究開発と技術の向上に力を注いできました。チタンとの出合いは、昭和63年、さまざまな金属の可能性を模索していた時のことです。この新素材に運命的なものを感じ、チタンの可能性を求めて、新たな一歩を踏み出しました。
 その後、これまで培ってきた加工技術や研究データを土台に研究を重ね、試行錯誤の末、オリジナル製品を次々に作製。現在では多くのお客様から高い評価をいただき、幅広い分野の製造に携わっています。
 我社はモノづくりをする際、常に「素材そのものをどう活かすか」を第一に考えます。素材の持ち味を活かしてこそ、はじめてひとつの製品としての価値が生まれるのです。
 私たちは日々の研究開発により、チタンをさまざまな角度から見つめ、「ホリエ」にしかできない独創性のある製品づくりを目指します。
HORIEが現在に至るまでを分かり易く漫画で説明していますので、右のアイコンをクリックしてご覧下さい。
PDFでの出力はこちらから

会社概要
会社名 株式会社ホリエ 本社

Click!
※地図クリックで拡大表示
設 立 昭和59年1月
資本金 3,500万円
代表者 代表取締役社長 堀江拓尓
従業員数 21名
所在地 〒959-1276
新潟県燕市小池字上通5090番地
TEL:0256-66-2237
FAX:0256-64-5133
E-Mail:info@horie.co.jp
営業時間 月曜〜土曜日
(燕市産業カレンダーに基づく)

8:30〜18:00
事業内容 チタン製品の企画・開発

会社沿革
昭和59年01月 新潟県燕市小池に堀江金属として発足。自社製作した全自動トリクレン洗浄機によるステンレス厨房製品の洗浄を主な業務としてスタートする。
昭和59年10月 有限会社堀江金属を設立。
資本金300万円。
昭和60年01月 燕市小池工業団地内に本社・工場を新築移転する。
昭和61年07月 貴金属の電気メッキ(金・銀)を開始する。
昭和63年03月 チタンの加工と陽極酸化技術(カラーリング)の開発及び工業化に着手する。
平成04年01月 チタンカラーリングによるチタンアート“カレント”を発売。
平成04年08月 株式会社ホリエに組織変更する。
資本金1,000万円。
平成04年12月 東京晴海の見本市(IFFT“92”)にチタンカラーリング製品を展示する。
平成05年05月 光抗菌性のあるピアス“ティピア”を発売、各地の展示会に出展。
平成06年04月 チタンアウトドア用品(マグカップ・クッカー等)OEM製造開始する。
平成07年06月 チタン製デザインプレートの量産を開始する。(クラウン マジェスタ)
平成07年10月 資本金2,000万円に増資。
平成08年09月 チタン発色による光抗菌グッズ「観葉チタン“ラスター”」を販売する。
平成09年06月 「チタンに魅せられて」NHK新潟テレビにて放映。
(株)ホリエのチタン技術と製品開発の内容が紹介される。
平成09年12月 本格的省エネ調理器具シリーズ第1弾
“省エネ チタン ステーキパン”発売
平成11年01月 本格的省エネ調理器具シリーズ第2弾
“省エネ チタン トリプルパン”発売。
平成12年05月 チタンコレクションシリーズの発売を開始(ぐい呑み・ビアカップなど)
平成12年11月 (社)日本チタン協会
チタン開発功労賞、新潟県知事賞(技術部門)受賞
平成13年04月 資本金3,000万円に増資。
平成14年01月 HORIEインターネットショップ開設(チタン専門)
平成14年06月 資本金3,500万円に増資
平成15年01月 隣地の工場(1,000u)を取得、第2工場として機械加工部門を拡張する。
平成15年04月 チタン板のエッチング部門「バイクのアフターパーツ」量産開始。
平成15年10月 オールチタン製IDネックレス製品の販売を開始する。チタン製バイクの純正部品「テールキャップ」の量産を開始。
平成16年12月 焦げにくいチタン鍋「ゴールドパン」販売開始。
平成18年03月 大谷美術鑑賞「チタン発色等の独自技術の開発」
平成19年06月 第2工場の隣地(1,000u)取得 新社屋建設
We make way to tomorrow by Titanium